実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその表現

鏡のような水面に

つながりとつながりの
境界をつなぐ
鏡のような水面に

歩み寄っては引き返し
歩み寄っては受け取って
歩み寄っては上の空

f:id:fugu029:20180825230103j:plain:w400

あの瞬間のこころと
あの瞬間の感覚が
記憶を紡いでいる

つながったのは
過去であって「いま」じゃない

思い出してしまえるだけの
夢のような衝撃があったから
「いま」を無言で覆っている

それじゃあ
つながったのは何なのか

同じ条件が再現できなくて

いかようにも
脚色できてしまえるぐらい
ふわふわしてて

それ無しでは「いま」に
つながらないような
カタチのないもの
「芯」が試されるようなもの

ざわざわ
ざわざわ
ざわざわ

ゆさぶられていたのは

水面ではなくて
いまこの瞬間の方だった