実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその表現

もののあはれ

在り方に近づく
在り方に触れる

新緑の葉が
真紅に色づいてゆくように
こころも流れている

声に近づく
声に触れる

四季は枯れ果てても
あたたかな芽吹きが待っている
こころは留まることを知らない

見ず知らずの土地で
見ず知らずの優しさに出会い
在るべき道を向く

そんなかけがえのない
いまこの瞬間

Red