実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその表現

わたしの中のあなたへ

心から溶け出す
なにかと
それそのもの

闇を照らすひかりに
孤独な自己は
空虚な街をこだまする

さんさんと
しんしんと
もんもんと

暗がりの中にも
微かなひかりが満ちている

満ち足りた自己などは
まやかしであって
本質ではない

もっともっと先にあるもの

自と他の境界の
もっともっと先にあるもの

そこに着いたら
また会える

そのときはきっと笑顔でね

My Eye