実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその生き様

スワイショウの実践

最近新しく始めた日課があるので、皆さんにも共有します。

かの有名な達磨大師が考案したと言われる「スワイショウ」をご存知でしょうか。

腕振り健康法スワイショウ入門―DVDでよくわかる!超カンタン!効果バツグン!

腕振り健康法スワイショウ入門―DVDでよくわかる!超カンタン!効果バツグン!

気功革命―癒す力を呼び覚ます

気功革命―癒す力を呼び覚ます

気功法の一種で、単純に腕を振るだけの運動なのですが…これを無心で繰り返していると、強力なマインドフルネス的実践になります。

「スワイショウ」の実践が特に素晴らしいと感じるのは以下の点です。

  • 振っている腕の方ではなく「足の裏」に意識を集中すると、足の指が地面をしっかりと踏みしめる感覚。地に立つ自分とこの世界みたいな感覚が生じる。
  • 腕を振る回数が一定の回数を超えると、身体の内側からじわじわとした感覚がこみ上げてきて、内側から元気になっていくような感覚が生じる。
  • 腕を振る回数が一定の回数を超えると、変性的な意識が生じる。

皆さんも「スワイショウ」のような運動を通じて心身を整え、より身体の感覚に沿った実践の道を歩んでみませんか。こんな風に「実践の道」なんて書いてしまうと、なんだか怪しい新興宗教のような雰囲気が漂ってしまいますが、私自身はいかなる宗教団体とも関わりがありません。

私が信じた宗教のカタチ。既存の宗教観に囚われず、むしろ宗教観を覆してしまうようなモノや、宗教との繋がりを感じられるモノ。

それらを深呼吸するように届けられたなら、これほど幸せなことは無いです。

きょうも最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。