実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその表現

2017年を振り返る&2018年に向けて

今週のお題「2018年の抱負」

どうも。ふぐだいすけです。

2017年も残りわずかとなりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

2017年のブログ活動をざっくりと振り返る

2017年6月15日にブログを開設してから今日に至るまで、感情の起伏と同期するかのような言葉を届けてきました。

blog.fugu029.jp

上記は、はじめて投稿した記事です。これを読んでみると、どうやら最初に語っていた『志』からずれた方向性に向かってしまっているようです。最近は「詩」か「ワークショップに関するエッセイ」が多いですからね。

2018年に向けて

初志貫徹という言葉がありますよね。

来年は、
来年こそは、
初志貫徹します。

このブログに限らず、あらゆる物事について初志貫徹します。

2017年は、初めに心に思ったことを貫徹せずに歪ませて、それによって多くを失い、また多くを学び…といった一年でした。

2018年は、既にわたしの内側にあるもの。いたずらに外側に答えを求めず、自分自身の内側にあるもので勝負していく姿勢が求められています。

そして「欲を持ちたくない」という欲を手放し、自分が本当に望んでいる欲を明らかにし、その欲にまみれる必要があります。

2018年を振り返ったときに「今年も充実した一年だったな」と笑顔で終えられるような一年にします。

2018年も『実践志向』と『ふぐだいすけ』をよろしくお願い致します。