実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその表現

知らねぇよ

母から電話があった

正月休み帰省するのか?
まだ決めてない

今年は迷っている
なぜか迷っている

前に母と電話したとき
いまの仕事を辞めて転職しようと
していることを伝えていた

さっきの電話で
母は真っ先にそのことを
心配してくれたのだが

実はもう転職の話は無くなっていて

選考は進んでいたけれども
自分から辞退していたことを
母に伝えていなかった

電話していても
どこか距離があるように感じたのは
その点も含めて
話ができていないからなのだろう

こんなことは
考えなくてもいいことなのに

考えるようになってしまった

考えなくても
穏やかに会話できていたはずなのに

母のことを心のどこかで
受け入れることができていない
その距離感が
さっきの電話で感じられた

きっと帰省したら

人生で初めてかもしれない
母親との大喧嘩が勃発しそうな
気がしている

それを避けたくて
帰省することを迷っているのか

避けたくても
避けられない道なのか

そんなもん知らねぇよ

You don't know me...