実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその表現

不一致

職場にて。

どれだけ共感できる瞬間があっても、この空間でしている呼吸に気付いてみると、不一致感が押し寄せてくる。

ここでいいのか悪いのか。そもそも良し悪しで考えることではないのかもしれないが。

少なくとも、ここではプラスになる経験ができる。ここでプラスになる経験を積み重ねていって、次にとるべき選択を考えるのも一つの道だろう。

それで自分が満足ならば、それでいい。後悔せずに、一度きりの人生を歩める人間なんて存在しない。そもそも、起こった出来事に対して、後悔や満足のレッテルを貼っているのは自分自身だ。

自分の心が自分の判断を納得できるなら、それでいいじゃないか。

それなのに…

何を待っているのか。
何を期待しているのか。
何を望んでいるのか。

気付けるようになってきたが故の悩みなのだと思いたい。

Old man, old man