実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその表現

なつやすみ七日目②~使命に近付くヒント~

誰かのために生きている
生かされているこの命

呼吸から
鼓動から
存在そのものから
ありのままの感覚が伝わってくる

その感覚に気付き
自分を認めてあげること

その第一歩として
心を観察したならば

広いひろい宇宙のなかの
地球という惑星に生まれた
かけがえのないちっぽけなわたし

そんなわたしの使命が顔を出す

迷ったときは
苦しいときは
つらいときは

すべて心に聞こう
いまこの瞬間の心に問おう

その積み重ねが生きるということ

生きるの積み重ねが
使命に近付くヒントとなる

Awareness