実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその生き様

93文字日記

避けた道が戻ってきた

こころが移り変わったのかしら 『実践志向』という看板を はてなブログに掲げておく行為が 「過去の栄光に縛られた痛い人」臭を かもし出している気がしてならない 一度は避けた道が また戻ってきたとなると blog.fugu029.jp

いいわけ

小学生の頃、地元に1軒だけのカラオケボックスで、シャ乱Qの「いいわけ」を歌っていたのを思い出した。 あのときは「いいわけ」の意味なんてどうでもよくて、かっこいい音色だけに惹かれて歌ってた。 いいわけアーティスト: シャ乱Q出版社/メーカー: Sony Mu…

こころの声

認めたくない感覚と出会った Twitterで #詩 を覗くと いろんな人が いろんな心象風景を 紡いでいる光景がうかぶ 眺めてるだけで気持ちわるくて 飾りすぎていて寒気がした わたしが届けたいものは 詩じゃないのかもな

家族ってなに

母からの電話 行こうかどうか迷ってる きみが正月に帰省するなら 別にいま行かなくても 暖かくなった頃でいいと思ってる どっちなのよ なんで俺に決めさせるのよ 家族だから 家族だったら なんでも許されるのか

文鳥を飼うことにした

なんだかんだと自分をごまかして ごま油の香りが漂ってきて めっちゃ香ばしい夕方志向の20時前 文鳥を飼うことにしました twitter.com ことばを届けることで ことばが笑ってくれるなら 文鳥の生態が気になる方におすすめ

かたかた劇場

ぎゅっと握りしめていた 重々しい何かを手放してみて それから進んでいくドラマがあるならば わたしは迷うことなく ドラマを輝かせるための歯車となる ゆだねるとは ドラマの筋書きが みとめられたということ

わたしは何者か

わたしがただただ気になって 海を眺めていたら 【はてなブログ】意外とアクセスのあるaboutページを編集しよう - ちゃーちゃんとるーちゃんず[はてな][これは便利] なんとなく自己紹介が必要な気がしていたときに、本記事と巡り会いました。おかげ様で素敵な…

感知器

嫌な予感からくる 胸のざわめきなのか 試練としての 胸のざわめきなのか ざわめき感知器の精度は抜群だが 信頼関係が構築できていない 多くの答えらしさを求めてしまう どんなカタチの自分を 感じていたいのか

踊るだけ

みんなに好かれようとして みんなに振り向いてもらいたくて 「友達」の窓から大声で呼びかける わたしは ボクは 吾輩は 我は わしは わいは よは 一人称を使い分けたとて 都合が支配する世界の上で 踊るだけなのに

自分を笑顔にしたいから

できる範囲のことをやってみたい やってみないで 上手くいくか上手くいかないか あれこれ想像して いつまでも行動しない いつまでも逃げ続ける それは自分に対して失礼だ 自分を笑顔にしたい 自分を喜ばせたい

いとおかし

いたずらされたのは お菓子をもらったからでしょ お菓子をもらったら いたずらされちゃうの いたずらされたら お菓子が降ってきたんだもの いたずらに悪気はないわ きっとお菓子の国は いたずらばかりなんだわ

もらうか、あげるか

まだ見ぬ世界 まだ見ぬ光の素晴らしさを 教えてもらうのか 教えてあげるのか 教えてもらうのは 局所的な細切れのカケラ 教えてあげるのは ふわっと香るように 拡がっていく開拓のタマシイ ここではないどこかに

ゆらゆらぎ

変容しつつある けれども心の臆病者が それを過去へとひっぱっている 運動会にこだまする 放送部員のエールみたいな 型式にも惑わされている 赤組、がんばってください 白組、がんばってください へいへいほー 与作細川たかし演歌¥250provided courtesy of i…

まっくろな誠実さ

職場でのひとこま わたしを「誠実な労働者」と評して 反面教師的に不誠実でない者を 罰する人がいた あれれ 「誠実」ってなんだっけ クグっても解は出ず 解釈の境界にたたずむ歪み まっくろくろすけ でておいで

バランス感覚

自分の世界に没頭することと 周囲の世界に気を配ること どちらか一方に偏りすぎると 氣が迷子になって疲れてしまう 芯はどうしたいのか 言葉に依存せずに芯はどうしたいのか その辺のことに意識が向いた一日

エモい流れにゆだねて

未来の自分から 電話がかかってきて 勇気出せよと一言 そんな仮面ライダージオウの一幕に ジーンときた朝 人混みが川の流れのように 感じられた エモさ探求の午後 夕陽がエモさに拍車をかけていた ごきげんだぜ ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~DA PU…

93文字日記はじめます

きょうから93文字日記はじめます 五七五七七の型を 三遍くりかえしたら 93文字でした 短歌がもつリズムの美しさを 日記に還元できたら 素敵だと思いませんか 突然の思いつきですが ちょっと試してみますね