実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその生き様

仏像との対話 #6 京都らしさ溢れる九品仏

どうも。ふぐだいすけです。 今日は、東京都世田谷区にある浄土宗のお寺「九品山浄真寺」に行ってきました。 門をくぐると、京都らしさ溢れる空間が広がります。 少し歩くと、いかつい顔をしているけど実は優しい閻魔様の姿がありました。 緑色のカーテンに…

志を立てた僧侶の記憶

善なる意志に従い 諸々の行者は 還俗しつつある 世俗を離れ 身ひとつで ここまでやって来たが いまもなお 師は固く口を閉ざしている それならば 我がいまこそ立つときと思い 還俗の途についたのだ

雷雨の日に

雨が降る それは違うと発するように 雷光が映える 道を照らす標のように 雨音が轟く この詩を生み出すきっかけに 雨が降る 雨が降る 雨が降る ただこの静けさと共にあるだけで 雨は静かに止みつつあった

はじまりの日

どうも。ふぐだいすけです。 きょうは、人生で初めてスカイダイビングに挑戦してきました。 tokyoskydivingclub.jp 今回挑戦したのは、インストラクターの人とくっついて一緒に飛ぶ形式の「タンデムジャンプ」になります。 きょうの挑戦は、自分にとって何ら…

一日OSHO瞑想づくし

どうも。ふぐだいすけです。 きょうは丸一日、OSHO瞑想なる会に参加してきました。 OSHO瞑想…って何ぞ? わたしも先日初めて知ったのですが… www.osho-japan.com お寺の和尚さんが行う坐禅のようなものかと思いきや、OSHOさんという方が創始した瞑想でした。…

悦び人の戯れ

どんな言葉を並べてみても 同じ考え方を続ける限り 根っこは一緒 おたわむれ 同じに見えて違った面が あるのだよ 腹から声を出す 丹田を感じながら ありったけの声を出す そんな行を積み重ねていった先に いまこの瞬間がある 夢見る心に光を照らせ 夢見る心…

迷い人の葛藤

どんな言葉を並べてみても 同じ考え方を続ける限り 根っこは一緒 繰り返し 同じことの繰り返し 繰り返すのはよくない 繰り返してはならない そんな心の口癖が積もり積もって いまここに表出する 変わる気が無いなら、黙れ 変わる気が有るなら、さっさと動け …

節目のリズム

夏の終わりにとめどなく 深淵なる輝きが 一つまた一つと散りゆく 節目のリズム よきかな よきかな 夜空を彩る よきかな よきかな 夏の終わりに

ひろがって繋がる

うれしいね たのしいね わくわくするね わくわくのカケラだね もっと もっと もっと たくさん わくわくするだろな ずっとずっと 奥の方で眠っていたわくわくが 目を覚ましてね もっとわくわくする未来が もっとわくわくする明日が もっとわくわくする いまこ…

巣立ち

どうも。ふぐだいすけです。 読者の皆様、たいへんご無沙汰しておりました。 今年の3月23日に「WordPressの方にブログの移転を検討しています!」と宣言してから、あっという間に3ヶ月が経ちました。本日の記事で、宣言通りに堂々と「WordPressへの移転が完…

今後のブログ更新について

どうも。ふぐだいすけです。 今後のブログ更新について、読者の皆様にお知らせがあります。 結論から述べますが、ブログの移転を検討しています。 はてなブログからWordPressへの移転を検討しています。まだ具体的な方策は固まっていないので、見切り発車な…

月のしずく

たゆたう波 心に染みわたる波 刻一刻と めまぐるしく揺れる波 ねがいは 波のゆらぎに乗って わたしの元へと誘われる 言葉と わたしと 月のかがやき 水面に映る月のかがやきは 波動のやさしさを 永遠に刻む 月のしずくruiJ-Pop¥250provided courtesy of iTunes

自分を客観視してみた

どうも。ふぐだいすけです。 きのう、投稿した記事を客観視してみました。その結果、いくつか気づいたことがあるので共有させて頂きます。 blog.fugu029.jp 不自然さがある 表面的には自信たっぷりに決意表明をしたような雰囲気ですが、言葉に自信がありすぎ…

Re:「伝えたい」を明確にする

どうも。ふぐだいすけです。 最近、詩の投稿ばかりだったので、エッセイ的な発信は久し振りになります。 今回は、下記の記事にて言及していた『伝えたい』を明確にすることへの回答をさせて頂きます。 blog.fugu029.jp なにを伝えるか 去年、言霊のチカラを…

余白

すみません 座席を倒しても大丈夫ですか の一方で ( ) (スーッと座席が倒される) そんな光景を目にした 括弧書きの世界と そうでない世界 どちらが美しくて どちらが尊くて どちらが自然なのだろうか それ自身にとっては 美しくて 尊くて 自然なのだろう…

期待とともに

期待を裏切られた いや そもそも 裏切られない期待なんて無い そもそも最初から 期待なんて してはいけなかったのだ そもそも最初から こうなることは決まっていたのだ 期待した瞬間に その名に期待を込めた瞬間に 裏切られたも同然なのだ やってくれるでは…

○○○

たましいが ゆれて ゆれて ゆれて 躍動するこころ 躍動するリズ厶 躍動するせかい せかいはひろい はじまりはおしまい はじまりの鍵は おしまいの響きに満たされる 声を聴くのは あなたの○○○次第 運命は あなたの夢 あなたの志 あなたの○○○に正直なもの 純粋…

亡霊に捧ぐ

あなたに約束できること その言葉の一つひとつを 明文化できたとしても 心の隅っこから それらをすべて覆したい欲求が 出てくるのは何故なんだろう 素直になる その一歩手前のところで 自分の心に鍵をかけるように してしまうのは何故なんだろう 先入観が生…

純粋なる美しさ

どんなに綺麗事を並べてみても 心が汚れているならば それは美しくないものとなる どんなに崇高な決意を表明してみても 心が汚れているならば それは地獄への道を歩む決意となる 心の在り様が他者に投影され わたしに伝えている 心の醜さ 心の卑しさ 足るを…

闇を照らす光

正直でありたい 心を正直に 魂を正直に 「正直」の連鎖が 八千代まで続くように もっと もっと もっと 自分らしく在るために 自分らしく生きるために 自分らしく輝くために そんな熱量が闇を深めていく 求めれば求めるほど深まってゆく それならば 闇ととも…

黙して語らず ふぐの毒をもってしても 黙して語らず たとえこの身が刺身に なろうとも 黙して語らず しばし沈黙 そしてその先にある次元へ 未来に繋がる鍵を得た 得られた やってきた 春が芽吹きつつある今宵 鍵を手にした者は 何処へ向かうのか

わたしの中のあなたへ

心から溶け出す なにかと それそのもの 闇を照らすひかりに 孤独な自己は 空虚な街をこだまする さんさんと しんしんと もんもんと 暗がりの中にも 微かなひかりが満ちている 満ち足りた自己などは まやかしであって 本質ではない もっともっと先にあるもの …

「伝えたい」を明確にする

どうも。ふぐだいすけです。 ただ「伝えたい」と意気込んでも、伝えたいテーマが明確になっていなければ損ですよね。 わたしはこの場で、誰になにを伝えたいのか。逆に、どんなことであれば伝えられるのか。強みはどこにあるのか。 現実のわたしは内省しすぎ…

スワイショウの実践

どうも。ふぐだいすけです。 最近新しく始めた日課があるので、皆さんにも共有します。 かの有名な達磨大師が考案したと言われる「スワイショウ」をご存知でしょうか。 腕振り健康法スワイショウ入門―DVDでよくわかる!超カンタン!効果バツグン!作者: 雨宮隆…

点を活かす贈り物

どうも。ふぐだいすけです。 近所にセブンイレブンがあります。少しだけ根気を持って歩いていけば、もっとリーズナブルな価格で買い物をすることができるスーパーもあるのですが、なかなか踏み出すことができません。まぁコンビニですからね。便利で手軽な場…

投稿方針についての悩み

どうも。ふぐだいすけです。 現在、ブログとnoteの二本柱で、皆さんに言葉を届けていますが、どちらも似たようなツールなので、投稿方針について悩みが生じています。 わたし自身の覚書みたいになりますが、たとえば…以下のような悩みです。 ブログとnoteに…

とんとん動くよどこまでも

とんとん とんとん 動きだす とんとん とんとん はじまりへ とんとん とんとん とんとん とんとん 知らぬ間に とんとん とんとん どこまでも

持ち腐れ

持っていても 抱いていても 知ってても 開示しなきゃ 意味が無い 持ち腐れだ 与えられるのを待たずに 与えてしまえ 酒に酔うだけで 道が拓けることもある そんなことを 飲み会を振り返りながら しみじみと思う夜

心の鏡

心の鏡を見た どんよりと濁っていて 古びた感じの鏡 鏡を覗きこんでみても 自分は映らない それでも あの濁りを 拭い去ることができたなら 変容の波が怒涛のごとく 押し寄せるだろう あと一歩 あと一押し ただいま おかえり ごきげんよう

既読メッセージ

明確に意図する 拓かれる 繋がりが生じる 別れる 新たに出会う 距離を探る 意図が通じる 共に生きる 作用反作用 くっついて離れて 遠いようで近くて 見えるようで見えなくて 有るようで無い だからきっと有り難い