実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその表現

点を活かす贈り物

どうも。ふぐだいすけです。

近所にセブンイレブンがあります。少しだけ根気を持って歩いていけば、もっとリーズナブルな価格で買い物をすることができるスーパーもあるのですが、なかなか踏み出すことができません。まぁコンビニですからね。便利で手軽な場所に店舗を構えていないと、コンビニじゃないですからね。

閑話休題。いや別に置いておく話題でもなく、関連する話をしますが…

セブンイレブンで買い物をする時に、私はいつも電子マネー「nanaco」を利用しています。最初は「電子マネー」という得体の知れない代物に嫌悪感を抱いていましたが、人間というのは恐ろしいもので、慣れてしまうと、「電子マネーの方がスマートに決済できるから便利だよね」なんて思考に染まっていきます。

電子マネーに依存すればするほど、nanacoで買い物をすればするほど…知らず知らずのうちにポイントが貯まっていきました。気が付けば、2018年1月22日時点で5000ポイントほど貯まっていたようです。ただ、貯まったポイントには有効期限があるようで、今週中には2000ポイント程度が失効するとのことでした。

この5000ポイントを無駄にせず、なにかに活かせないものか…

そんなことをぼーっと考えていると、母親から電話がかかってきました。きょうのこの猛烈な大雪を心配して、電話をかけてくれたようです。

電話越しに他愛のない会話を交わしていると、ふと「そういえばうちの母親はお酒を飲むのが好きだよな」なんて言葉がよぎりました。そしてこの言葉から直感的に…

5000ポイントを全て使って、母親にお酒の贈り物ができたら「ポイントが活きる」のではないか?

といった解釈が生まれたのです。

ということで、行動に移してみます。こちらの焼酎を贈ってみることにしました。

edepart.omni7.jp

普段お酒を飲まないので美味しいかどうかは不明ですが、きっと喜んでくれるはず。

Sake

投稿方針についての悩み

どうも。ふぐだいすけです。

現在、ブログとnoteの二本柱で、皆さんに言葉を届けていますが、どちらも似たようなツールなので、投稿方針について悩みが生じています。

わたし自身の覚書みたいになりますが、たとえば…以下のような悩みです。

  • ブログとnoteにそれぞれ明確な投稿テーマを定める必要がある?たとえば、ブログを「仏教」や「マインドフルネス」関連のエッセイに限定して、noteには「詩」だけを投稿する?
  • ブログの投稿テーマを「仏教」や「マインドフルネス」関連に絞るなら、はてなブログでやるより、Amebaブログの方が需要ある?

結局は、自分がどんな言葉を届けていきたいのか。そこを明確にしていくだけだとは思うのですが、いかんせん「常識」というフィルターが、自分自身の気持ちを見えにくくしている感覚があります。

求めているのは「常識」にとらわれず、呼吸するように言葉を届けられるような環境(在り方)です。

じっくり検討していこうと思います。

Sky