実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその生き様

黙して語らず
ふぐの毒をもってしても

黙して語らず
たとえこの身が刺身に
なろうとも

黙して語らず
しばし沈黙
そしてその先にある次元へ

未来に繋がる鍵を得た
得られた
やってきた

春が芽吹きつつある今宵
鍵を手にした者は
何処へ向かうのか

Key