実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその生き様

投稿方針についての悩み

どうも。ふぐだいすけです。

現在、ブログとnoteの二本柱で、皆さんに言葉を届けていますが、どちらも似たようなツールなので、投稿方針について悩みが生じています。

わたし自身の覚書みたいになりますが、たとえば…以下のような悩みです。

  • ブログとnoteにそれぞれ明確な投稿テーマを定める必要がある?たとえば、ブログを「仏教」や「マインドフルネス」関連のエッセイに限定して、noteには「詩」だけを投稿する?
  • ブログの投稿テーマを「仏教」や「マインドフルネス」関連に絞るなら、はてなブログでやるより、Amebaブログの方が需要ある?

結局は、自分がどんな言葉を届けていきたいのか。そこを明確にしていくだけだとは思うのですが、いかんせん「常識」というフィルターが、自分自身の気持ちを見えにくくしている感覚があります。

求めているのは「常識」にとらわれず、呼吸するように言葉を届けられるような環境(在り方)です。

じっくり検討していこうと思います。

Sky