実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

愚痴

どうも。ふぐだいすけです。

またもや記事の執筆中に、ブラウザが強制終了してしまった。途中まで書いていた文章が全て消えたよ。

人工知能が「伝えなくてもいい余計なことを書いているな」と判断して、自動的にブラウザを強制終了させるようなクソ仕様でも搭載されているのかな。

…そんなわけあるかよ。

ノリツッコミするのが今回の目的ではないし、「人工知能の件がそのうち現実になりそうだ」なんて、SFドキュメンタリー的なエッセイを書いていく気も無い。

断言しよう。今回はただの愚痴だ。

いま使用中のブラウザは「Firefox」なんですけどね。どうやらこの間の更新で『Quantum』ってやつに変わってからみたいなんですよ…

メモリを半端なく占有するクソブラウザになったのは!

だからと言って「Chrome」に乗り換える気にはならないし。「Opera」や「Sleipnir」のような変わり種に手を出すつもりもないし。「Edge」で妥協するつもりもないし。

やっぱり最終的に行きつく先は「Firefox」なんですよ。わたしにとっては最後の砦みたいなものなんです。

だから火狐。早く帰ってこいよ。

Firefox