実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

継続更新が途絶えたことからの気付き+感謝

どうも。ふぐだいすけです。

二日ぶりの投稿になります。ブログの継続更新が途絶えてしまいました…それにも関わらず、ブログを読んでくださって、素敵な反応をしてくださる皆様に感謝します。

今回は、更新が途絶えた理由と、更新が途絶えていた間に皆様から頂いた反応へのお礼を伝えたいです。

1. 更新が途絶えた理由

10/25(水)夕方。風邪による「全身の倦怠感+関節痛+発熱」の症状が現れました。その為、ブログ更新なんて考えている余裕も無く。医者から処方された薬を指示通りに飲み、「温かいもの食べて、テレビ観てないで早く寝ろ」の言いつけを従順に守って、その日はすぐに就寝しました。

10/26(木)朝。まだまだ万全の体調とは程遠くて「頭痛+倦怠感」の症状があったので、仕事を休み、ひたすら自分自身の身体を労わる道を選択しました。

そして今日。

仕事に向かえる程度の体力が戻ったので、通常どおり出社。仕事を終えて現在に至ります。しかし、まだ万全な状態とは言えず、風邪の治りはじめに現れる「咳」の症状だけが残っています…

仕事に向かえる程度の体力?

ところで、仕事に向かえる程度の体力って何なのでしょうか。

自分で書いておきながら、とても気持ち悪い言葉だったので言及させてください。明らかに社会が作り出した偽りの価値観というか、偏見というか…そういうものに毒されている考え方のような気がしませんか?

仕事に向かうかどうかは『自分』が決めることです。社会が決めることではないし、他人が決めることでもない。

至極当然のことかもしれませんが…

自分の体調は自分にしかわからない。他人は何も察してくれない。つらければ「つらい」と表明しなければ伝わらない。

どうやら、わたしは無意識の部分で「雰囲気で察してくれるだろう」と考えてしまう節があるようです。

食事の大切さ?

実は5ヶ月前にも、仕事を休むほどの体調不良に見舞われたことがあります。

喫茶店で口にしたミルクココアが原因で「食あたり」を起こし、地獄のような三日間を過ごしました。もしかしたら、ココアが原因では無かった疑惑もあるのですが、そこはどうでもよくて…

その事件を経験した後に、当時のわたしは食事の大切さを強く実感したのです。

実感した『はず』でした。

特に強く実感した『はず』だったのは、近所のコンビニに置いてある食料品の捉え方。人間にまったく優しくない刺激の強い食料品ばかりが陳列されている現実です。

そこから心機一転して食生活に気を付けはじめた『はず』でした。

でも蓋を開けてみると、コンビニ依存なわたしがここにいます。

どうやら人間は、考えなくてもいい方向、楽な方向、便利な方向、便利そうに見える方向に依存する傾向があるようです。

体調不良になると、強制的に自分自身と向き合わざるを得なくなります。いまこのタイミングで風邪を引いたのは、きっと「5ヶ月前のことを思い出しなさい」というお告げなのでしょう。

2. 感謝

ここまでの長々とした自分語りにお付き合いくださり、ありがとうございます。

ここまで読んでくれた
『あなた』に感謝します。

いつも読んでくれている
『読者の皆様』に感謝します。

特に…

yu-hanami(id:jizi9)さん。

わたしのブログを素敵に紹介してくださり、ありがとうございました。

www.yu-hanami.com

森麻理子(id:morimariko)さん。

真っ赤な☆で感謝を伝えてくれて、ありがとうございました。

3. さいごに

本来ならば皆様からの反応を受け取ったタイミングで返答したかったのですが、絶妙なタイミングで体調不良という事件が発生してしまい…

ただただごめんなさい。

WELCOME!!!

↑“dogeza”とFlickr検索してみたら出てきた写真ですが、“Welcome!!”というタイトルでした。

ここではそんな意味合いで使うつもりはなかったけれども、まぁいいか笑