実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

歌声

どうも。ふぐだいすけです。

きょう、アパートの管理会社からこんなお知らせが届いていました。

騒音について

平素はXXXXXXをご利用頂きましてありがとうございます。

この度、当物件におきまして

『昼夜を問わず室内で歌声が大きく響いて迷惑している。』

との連絡を頂いております。

当物件は集合住宅になり、足音・話し声・物音・ステレオ音等が、思っている以上に大きく聞こえます。特に夜間は音が響きやすくなりますので、他の利用者、近隣へ迷惑にならぬようご注意ください。

『歌声』ときましたか笑

しかしながら、この表現は言い得て妙だ。独りよがりにならず、周囲に配慮しているのが伝わってくる。

でも『歌声』を騒音扱いするなんて…もっと寛容になろうよ。あなたも風呂場で鼻歌したことあるでしょ?

「それとこれとは話が違う」って?

なにも違わない。一緒だよ。

9-23-10