実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

仏性

一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)という言葉がある。

「どんな人間であっても、仏になれる可能性が在る」と説く言葉である。

buddha

わたしは、お寺巡りの中で空間を感じたり、仏と対話するひとときが好きだ。こうして好きなことを正しく突き詰めているからこそ、「仏性」に気付く千載一遇のチャンス―いわば佛縁を頂けたのだと信じている。

そして、仏と対峙したときに、ひしひしと感じられるあの感覚。等身大のわたしを包み込みように、見守るように寄り添ってくれているあの感覚。

あの感覚を大切にしていきたい。

しかし、まだまだ気付きが浅すぎるのを痛感している。これからが正念場となりそうだ。