実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

お寺にいこうよ

お寺巡り。それは、空間が発する雰囲気を五感で受け取る至福のひととき。

f:id:fugu029:20170916055315j:plain:w400

人々の祈りの姿。そんな無数の祈りを一心に受け入れようとする仏の姿。空間の中に溶け込むように、ただただ自らの役割をつとめる蝉や小鳥の姿。

そうした一つひとつの存在を感じ、いまこの瞬間に佇んでいると、安らぎと感謝に満たされた自分自身に気が付く。お寺巡りは、「いまここにいる自分」を強烈に感じられる体験の一つである。大切なものに気付く訓練の一つでもある。

いま日常生活の中から「大切なもの」に気付こうと実践できているのは、お寺巡りを通して「佛縁」を頂いたおかげである。

みんなでお寺にいこうよ。