実践志向

気付きから実践が始まる詩的な日常、あるいはその生き様

生死

きのうの細胞は死んで
きのうと違う細胞が生きている

きょうお世話になっているこの細胞も
寝て起きたら
また別物に移り変わる

生死は繰り返される

わたしも
わたしの先祖も

このように着実に一歩一歩
死に向かって歩んできた

生死のバトンを受け継いできたからこそ
いまこの瞬間が成り立っている

逃げている場合じゃない
後悔している場合じゃない

わたしを形作ってくれた存在が
いつも見守ってくれている

このあたたかな感覚に感謝を込めて

Life