実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

気付きの連鎖

朝目覚めてから夜寝るまでの間、無意識にやっている行動や思考がある。

無意識はまず「気付く」ことが大切。気付くことができなければ、何も始まらない。気付くことができたなら、気付いたことを判断せずに観察する。

観察することで、また新たな気付きの芽が生じることがある。まるで、気付きが気付きを生むかのように。

そんな気付きの連鎖が、人生を有意義な方向へと加速させていく。

ふとそんなことを信じてみたくなった。

Night Vision