実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

まだまだできることがある

はじめての会社面談

いまこの瞬間の
想いを伝える場
こころを伝える場

相手がわたしの話を聞いてくれているのが伝わってきて、とても嬉しかった。

5年前に縁あって入社した今の会社。きょう話した相手は、かつて採用担当をしており、わたしの出身大学を回ったことがあるそうだ。

何という縁だろうか。
どこまでも縁は繋がっていく。

このような縁への気付きもあって、最後にはこころから通じ合えた感覚があり、さらに嬉しかった。

今まで一度も、会社からこのような対話の場を設けてもらったことがなかった。対話の場が設けられたのは、何かが動いている証なのだと思いたい。

そして、どんなに不一致な職場でも、まだまだ自分にできることがある。吸収できることがある。

そんな気付きがあった。

ありがとう。

never give up