実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

委ねる幸せ、委ねられる幸せ

身も心も委ねられる幸せ
安心感と包容感

心地よさの最上級

あなたが委ねてくれるのなら
わたしも同じだけ委ねます

委ねてみたからわかること
委ねて、委ねて、委ねて

「委ねて」がゲシュタルト崩壊してしまう位
もっと委ねさせてください

いまこの瞬間委ねて
それを積み重ねていった先に見えるもの

わたしはそこに関心がある

Entrust