実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

なつやすみ五日目②~仏像との対話 #3 鈴虫寺の草鞋を履いた幸福地蔵菩薩~

どうも。fugu029です。

二泊三日の京都・奈良一人旅にやって来ています。この旅の最中、鈴虫寺*1にやって参りました。

f:id:fugu029:20170815190109j:plain:w400

実は去年も鈴虫寺を訪れているので、今回で二度目になります。

なぜ二度も訪れることになったのか。その理由は、最初の願い事が叶ったからです。

自分にふさわしいパートナーと
出会えますように

去年こんな願い事をして、見事に叶ってしまったのです。人生を変えてしまうほどの素敵な仲間達との出会いもありました。

すべては去年、鈴虫寺で願った瞬間から始まっていたのかもしれません。

だからこそ、二度目の今回は…

お地蔵様。願い事を叶えてくれてありがとうございます。再び、新たな願い事を一つだけ叶えてほしいです。

を決行しに来ました笑


今回もまた、鈴虫の美しい合唱が心地よくこだまする部屋の中で、落語家顔負けの説法が炸裂していました。

いまこの瞬間を大切にすること
美しいものに触れること
和顔愛語で人と接すること
等々、ありがたいお話ばかりでした。

f:id:fugu029:20170815190058j:plain:w400

説法を堪能したあとは、いよいよ、幸せの黄色い幸福御守を手に願いを伝えます。

自分の住所と名前を伝えるのを忘れずに行い、今回はこんなお願い事をしてきました。

草鞋を履いた幸福地蔵様へ
どうか自分にふさわしい道にお導きください

いまこの瞬間に在り、自分自身のうちなる声を聴くこと。うちなる声を信頼すること。そして、妄想に打ち克つこと。

それができれば叶う。絶対叶う。
そんな決意の瞬間が、今日ありましたとさ。

*1:正式名称は「妙徳山・華厳寺」