実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

なつやすみ三日目②~生命~

ただ迷い込んでしまっただけなのに

お前が嫌い
お前は汚らわしい
お前は近寄るなと蔑まれる

ワタシは蛾
電車の中に迷い込んでしまった蛾

ただ迷い込んだだけなのに
向かう先には障害ばかり
こっちに進めと私が促しても
反対方向へ進んでゆく

助けてあげたい
手遅れになるその前に

ワタシハタダ
マヨイコンダダケナノニ

そうこうしていると
血気盛んな乗客の一人が声をあげた

あの蛾やっつけていい?

私とワタシ 姿形は違えども同じ生命

救えなかった
救いたかった

生命に優劣なんて無いはずだよね
そうだよね?

Moth