実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

なつやすみ二日目~仏像との対話 #2 しばられ地蔵尊~

どうも。fugu029です。

なつやすみ二日目。東京都葛飾区にある南蔵院の「しばられ地蔵尊」に会いに行ってきた。


地蔵尊入口。急に日差しが照り出してきた。

f:id:fugu029:20170812230156j:plain:w400

門をくぐり、手水舎へ向かう。
なんて地球にやさしい手水舎なのだろうか。感動した。

f:id:fugu029:20170812230146j:plain:w400

そして…

f:id:fugu029:20170812230137j:plain:w400

お地蔵様がいらっしゃいました。罰ゲームと思ってしまう程、ただただ縛られている。

どうやら、願い事とともに縄を縛り、願い事が叶ったら縄をほどくというシステムらしい。しかし、これでは自分が縛った縄がどれなのか判別できなくなるはず。その辺の事情はどうなってるんだろうか。

しばられ地蔵様
どうか、わたしの心を縛り付ける縄を全て解放してください。

そんな願い事をしてきました。不思議なお地蔵様との出会いに感謝。


さいごに、ほっこりした場面をご紹介。

お地蔵様を参拝後、近所の公園にて。
「野球禁止」の文字に恐怖を感じた。

f:id:fugu029:20170812230127j:plain:w400

そして、妙な親近感を覚える友との出会い。

f:id:fugu029:20170812230116j:plain:w400

命名:ふぐ太郎

ふぐ太郎「最後まで読んでくれてありがとう」

有意義な二日目であった。めでたしめでたし。