実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

大いなる進歩

ふとしたときに
心をゆるめたそのときに
奴は必ずやってくる

わたしの足を引き留めて
わたしを闇に引きずり込む

奴に主導権を握られる

奴の名前は「妄想」

自信を喰らい
感性を喰らい
夢を喰らい
愛を喰らい

腹いっぱい食べたら
無言でそそくさと立ち去る

奴に常識は通用しない

俺がルールブック
俺がこの世の理を司る神
ようこそ俺の世界へ

いつもいつもいつも
こんな調子だ

Delusion

今までは奴の存在にさえ
気づかなかった

奴が喰い散らかしてきた
過去の希望はもう戻らない

今なら奴の足取りを観察できる
気付くことができる

大いなる進歩だ

もしもわたしが
奴を制御できたなら
奴に幸せを運んでもらおう