実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

目を覚ませ

甘え

逃げるように帰路へ着く

あと一歩
ほんの少しの表明が
ほんの少しの勇気が

プライドが邪魔をして…
そんなプライドあるの?

忙しそうだし…
話しかけもせずに?

やりたくない…
仕事だろ?

いつだってそうだ
自分で自分を蔑む
卑下する
否定する

前向きにならないとな
なんとかなるさ
で、我に返る

でも根っこにある卑しさは
そのまんま

だから結局は元の木阿弥
同じことの繰り返し

目の前にあるタスクを消化せよ

いまやるべきことに目を覚ませ

Wake Up Call