実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

本屋で直感的に選んだ三冊

どうも。fugu029です。

私の部屋には数多くの積ん読本が横たわっています。積ん読本たちは、いつも読んでほしそうな空気を私に発信してきているのですが、その空気を一旦置き、私はまた本屋に向かったのでした。

本屋では、直感的に「これ読みたい」と感じた三冊を購入しました。

愛する:ティク・ナット・ハンの本物の愛を育むレッスン

愛する:ティク・ナット・ハンの本物の愛を育むレッスン

  • 作者: ティク・ナット・ハン,シスター・チャイ・ニェム,西田佳奈子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2017/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

いま何かと話題のマインドフルネス瞑想。心を止めて観察する時間を持つことの大切さが身に染みます。
瞑想を通じて自分自身を認めること。判断せずありのままを受け入れること。それが慈悲の心に繋がってくる気がしています。まずは自分自身を愛することから始めてみたくなる一冊です。

ブッダに学ぶ「やり抜く力」

ブッダに学ぶ「やり抜く力」

未読です。
著者の佐々木閑先生の本を何冊か読んだことがありますが、仏教概念を体系的にわかりやすく解説してくれるので、いつも読んでいて楽しい印象があります。今回もわかりやすく仏教を知ることができそうです。

こころをよむ 無意識との対話―身心を見つめなおす (NHKシリーズ)

こころをよむ 無意識との対話―身心を見つめなおす (NHKシリーズ)

未読です。
仏教や心理学の観点から、無意識にやっていることを考えていく本のようです。まだ踏み入ったことのない新たな知識を得られそうな雰囲気があり、読むのが楽しみ。

本屋での出会いは人生と繋がっています。この三冊との出会いが良き縁となりますように。

それではまた。