実践志向

言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。

かたちあるもの

恐れているのも自分
強がりたいのも自分
愛し愛されたいのも自分

自分
自分
自分

自分の中にいる
無数の自分

誰しもが

自分に悩み
自分に振り回され
自分に勇気づけられ

すべての始まりを
自分に委ねている

鏡に映し出された
自分の姿

そんな自分の姿に
愛おしさを感じられるのならば

きっと

かたち あるもの

かたち あるもの

  • 柴咲コウ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

喜びの原因を探る

どうも。ふぐだいすけです。

昨晩から心が喜んでいます。

なぜ心が喜んでいるのか、その原因を探ってみたいと思います。

心が喜んでいる?

胸のあたりがキュンとするようなワクワクするような、そんな感覚です。ただ理由もなく興奮するのとは違って、包み込まれるようなあたたかい感覚を伴った喜びです。

喜びの原因を探るために

喜びの原因を探るために、9月に参加した「身体を使って書く~」ワークショップの中で実践した『ZENマップ』を活用してみます。

「身体を使って書く~」ワークショップについては下記を参照ください。

blog.fugu029.jp blog.fugu029.jp

『ZENマップ』を活用して言葉を連想し、連想した言葉たちを俯瞰してみます。そうすれば、自ずと「喜びの原因」にたどり着きます。

思考(脳)が気付いていないだけで、身体は既に正解を知っているからです。

やってみた結果

f:id:fugu029:20171103091421j:plain:w400

これは素晴らしい。

喜びの原因が見事に可視化されていますね。

ざっくりまとめてしまうと…

疲れからコーヒーや栄養ドリンクを飲みすぎて胸がドキドキしてくるのを「心が喜んでいる」と錯覚することもあるが、自己との対話を継続してきたことによって道が明確になりつつある。

光を見据えている。
光に向かおうとしている。

そんな傾向が見て取れます。

さいごに

みなさんも試してみてください。

悩んでいること
楽しいこと
苦しいこと

どんなことでも言葉を連想してみると、感覚を構成する要素が可視化されてきます。

まさに…

思考(脳)が気付いていないだけで、身体は既に正解を知っているのです。

ここまで読んでくださった『あなた』に感謝します。

それではまた。